草取りを業者に依頼する前に伐採と剪定の違いを知っておこう。

無理にやらなくてもいいんです!~代わりに業者に依頼しよう~

腰痛だけじゃない健康に害を与える

草取りをせずに雑草をそのまま放置してしまうと、後々トラブルにつながってしまうかもしれません。雑草を放置しておくことで考えられるトラブルについて詳しく見ていきましょう。

意味が全く違うので注意

“伐採”と“剪定”の違いについてご存じですか?この2つは作業の内容が全く異なります。しかし、それを知らずに業者に依頼してしまう人は多いです。ここでは伐採と剪定の違いについて解説していきます。

庭木の伐採と剪定は似ているようで全く異なるものです。伐採は木を根元から切り倒す作業のことを指します。そして剪定は、木の枝を切って形を整えたり風通しを良くしたりすることを目的とした作業のことを言います。しかし、この違いが分からずに間違えて依頼をしてしまう人がいます。専門業者は庭木の伐採も剪定も行なっているので、双方の違いを認識した上で依頼をするようにしましょう。

違いが分からないまま依頼してしまうと、本当は伐採して欲しかったのに剪定で終わってしまったという事態にもなりかねません。事前に正しい知識を身に付けておくことが大切です。

TOPボタン